園だより

ホームへ
ここでは本荘幼稚園の子どもたちの遊びの様子やエピソード・つぶやきなどを紹介していきたいと思います。
12月26日(月)   「クリスマス礼拝」
先週22日(木)クリスマス礼拝がありました。アドヴェントに入ってから、4本目のろうそくが立ち、救い主イエスさまを私たちの心の中にお迎えする日となりました。
少し暗くなってきた夕方から、子どもたちは幼稚園におうちの方と登園し、礼拝の中でページェント(聖誕劇)やクリスマスにちなんだ劇をお捧げしました。また、キャンドルサービスでは、たくさんのろうそくの光を見つめながら、讃美歌を歌ったり、これまで貯めてきた献金をお捧げしました。
おうちの方々にもクリスマスの喜びを届けようと子ども一人一人の表情・声からその思いがあふれていました。とても温かな思いの礼拝となりました。

今日から冬休みです。今年は雪もなく、ちょっと残念に感じますが、おうちの方々とゆっくりと関わり合う時間であればいいなと思います。
本年も本荘幼稚園につながるたくさんの方々のご理解とご協力、そして祈りを頂きました。大変お世話になりました。感謝申し上げます。来年もどうぞよろしくお願い致します。

※写真は、幼稚園のホール壁のイルミネーションです。今年新しくなりました!
12月7日(水)   「アドヴェント」
11月27日(日)からアドヴェントに入りました。救い主イエスさまのお生まれになったクリスマスまでの4週間を喜びを持って過ごしたいと思います。
子どもたちは献金箱を手作りして持ち帰りました。ぱんださん・べにばらさんは天使さん、ばらさんはツリーと馬小屋の場面、すみれさんはフェルトで縫い物をして馬小屋の場面を作りました。クリスマスの喜びに感謝して献金するわけですが、自分に出来ることは何かを考え、お手伝いをしたり周囲の人と関わっていきながら、献金出来たらいいですね。
子どもたちの健康が守られて、過ごせますよう願っています。   
 



12月1日(木)   「たくさんの収穫の恵みに感謝」
先週のことになりますが、収穫感謝祭礼拝を行いました。秋はますます食物の実りが豊かになりますね。その恵みに感謝し、お祈りを致します。おうちにある野菜や果物を持ち寄り、それをテーブルに並べてお礼拝をしました。そして、すみれさんたちは朝からクッキング!エプロンをして、クリームシチュー作りをしました!皮むき、包丁での切り方も上手で、皆積極的に取り組みました。最後はお部屋に雑巾がけをして、きれいにしました。

お昼は小さい子も作ったすみれさんたちも、たっぷり美味しくいただきました(^^♪
     
↑上へ戻る
新着情報 園の生活 遊びの庭 園の紹介 入園案内 保護者の声 園の写真
ホームへ