園だより
ホームへ
ここでは本荘幼稚園の子どもたちの遊びの様子やエピソード・つぶやきなどを紹介していきたいと思います。
7月28日(木)   「一泊保育に行ってきたよ!」
入園式からあっという間に三カ月が過ぎ、一学期を終えた子どもたちは夏休みに入りました。
すみれさん(年長)の子どもたちは、楽しみにしてきた一泊保育に行ってきました!ニュースでたくさん聞かれた熊情報…。毎年行っている鳥海山矢島口(祓川)にも出没情報があり、いろいろな方に尋ね、ご助言を頂いた結果、今年は象潟口(鉾立)に向かうことにしました!!でも宿泊先は山形県。なんと県をまたいでの旅となりました(*^^)v

保育者にとっても初めての場所…。六月中には下見に出かけ、宿泊先・散策場所等を確認してきました。おばこ号ではなく、JR羽越線での旅。お天気はどうか…。子どもたちは楽しんでくれるだろうか…。いろいろな心配はありましたが、とても楽しく素晴らしい一泊保育になりました。

お天気は快晴!そして心地よい風が吹いていたので、とても過ごしやすい二日間でした。一日目はサンセット十六羅漢で遊びました。歩くたびに誰からともなく歌いだす子どもたち。専ら歌うのは讃美歌の「やまにはけわしい」でした。貝や貝殻・きれいな石を拾っては喜び、険しい岩山にも一生懸命挑戦して登っていました。宿泊先では、礼拝をし休憩・おやつの後には、毎年恒例のオリジナルTシャツ作り。じっくり描くタイプの子たちが多く、ゆっくりと楽しみながら描き進めていき、とても素敵なTシャツが完成しました。夜は、ゲーム大会!たくさん身体を動かし、これまた恒例の相撲大会もしました。力強い一人一人の姿が頼もしく感じられました。夜はぐっすりの子どもたちでした!

二日目は、また今度掲載いたします♪
7月13日(水)   「かぶ・にんじん・大根…」
春の頃、すみれさんたちは畑に小さな小さな種を植えました。それは、かぶとにんじんと大根の種でした。「芽が出てきた!」「かぶが見えてきた!」と毎日のように観察しては、水やりにも一生懸命取り組んでいました。
かぶは少し前に、にんじんと大根は昨日みんなで収穫しました。それを今日は、皮をむき、包丁で小さく切り、お味噌汁と人参グラッセにして美味しくいただきました(^^♪
↑上へ戻る
新着情報 園の生活 遊びの庭 園の紹介 入園案内 保護者の声 園の写真
ホームへ