園だより
ホームへ
ここでは本荘幼稚園の子どもたちの遊びの様子やエピソード・つぶやきなどを紹介していきたいと思います。
12月25日(水)   「クリスマス礼拝・2学期終了」
20日(金)は2学期最後の日。この日は、夕方からおうちの方々と一緒に登園して、クリスマス礼拝を致しました。救い主イエス様の誕生をお祝いするクリスマス。外が暗い中、ろうそくの明かりを灯しての礼拝。とても心穏やかな静かなひと時を過ごします。  
  その中で、クリスマスにちなんだ劇やイエス様がお生まれになるまでのクリスマス物語を演じ、お捧げします。また、毎年卒園生のお母様方によるチェロとピアノの演奏を聴いています。その素敵な音色に子どもも大人も聴き入り、喜びの時を持ちました。本当に嬉しいクリスマスを送ることができました☆
さて、幼稚園は今週から冬休みに入っています。寒い日が続くことと思いますが、皆様も元気にお過ごし下さいね!メリークリスマス★そして、良いお年を…。
12月12日(木)   「クリスマスの取り組み」
クリスマスに向けて、様々な取り組みを行なっています。ツリーや天使さん・ろうそく等の飾りやステンドグラス・オーナメント作り等、いろいろな製作に喜んで取り組んでいます。作ることだけではなく、救い主イエス様がお生まれになるまでのこと(ページェント)を演じたり、クリスマスにちなんだ劇にも取り組んでいます。(写真はフェルトで縫って、ツリーのオーナメントを作っています。ビーズをつけてかわいらしくなりました!)
本当のクリスマスの意味を心に留めて、嬉しいクリスマスを過ごしたいですね。
12月4日(水)   「アドベントを迎えて」
 
  アドベントとは、待降節のことを意味し、救い主イエス様の誕生を待ち臨む日々を指します。12月1日(日)から22日(日)までの1週ごと、アドベントクランツのろうそくに一本ずつ火を灯します。クリスマスまでの期間を喜びをもって過ごしたいと思います。
子どもたちは、一人ひとり献金箱を作り、おうちに持って帰りました。それぞれお手伝いをしたりした時に献金をしていきます。これは、世界中の子どもたちのためにお捧げし、園から多くの施設や困難を抱える国の機関へと送らせていただいています。
皆様も静かなクリスマスを迎えられますように…。
   
↑3歳児               ↑4歳児              ↑5歳児
↑上へ戻る
新着情報 園の生活 遊びの庭 園の紹介 入園案内 保護者の声 園の写真
ホームへ