園だより
ホームへ
ここでは本荘幼稚園の子どもたちの遊びの様子やエピソード・つぶやきなどを紹介していきたいと思います。
6月21日(木)   「年齢別活動とは…」
  年齢別活動とは…名前の通り、それぞれの年齢に分かれて遊び、活動すること。その年齢・時期・成長発達・興味関心等、様々なことを考慮して、年齢にふさわしい成長を促す活動を行います。同じ年齢の友達・仲間との横のつながりの中で、刺激し合ったり高め合ったり認め合う関係もでき、活動への意欲・喜びを共有していきます。活動内容も様々です。製作・絵画・ゲーム・運動遊び…等、子どもたちが楽しんで行い、喜んで向かう遊び・活動を計画しています。

その中で最近では、すみれさんは“オペレッタ”を楽しみ、「サボテン牧場の出来事」というオペレッタをぱんださん・べにばらさん・ばらさんにご紹介してくれました。帽子や小道具も全部手作り!素敵な声で歌い、元気いっぱい踊って見せてくれました。

子どもたちだって悩んだり苦手意識を持ったりすることもあるでしょう。しかし、それを保育者や友達と一緒に乗り越え、励まし合ったり補い合うからこそ、成長することの喜びを自分なりに感じ取ることもできるのだと思います。

これからの子どもたちの成長していく姿、何だかますます楽しみになってきました!!
    
6月14日(木)   「木の香り」
  今日、子どもたちが夢中になって遊んだのが、木の香りのするこの積み木。薄く細長いもの・真四角のもの等の形がありますが、実はこれ『みんなが森の応援団(秋田県緑化推進委員会)』からのプレゼントなのです!
今日はまず、保育者と実習生が薄く細長いカプラを組み立ててみました。「僕より大きくなった!」「あっ、先生より大きい!!」と積み上げられていく様子をワクワクしながら見ていました。そして、一番下のカプラをそーっと取り除くと………ザーッと全部崩れ、みんなは大喜び!!
子どもたちもすぐにやり方を覚えて、どこまで高く出来るか競争したり崩れるさまを喜んだりと、楽しんでいました!
良い香りのする優しい触り心地の木の積み木。これから子どもたちの楽しみの一つになりそうです!!
 
6月12日(火)   「花の日礼拝&お花配り」
11日(月)は、おうちからかわいいお花を持ち寄って、花の日礼拝を致しました。本来は「花の日・子どもの日」として、お礼拝を捧げます。神さまに花のように人の心を和ませるように育てて下さいと祈り、今まで守られて大きくなることができたことに感謝の祈りもお捧げしました。  
  そして、春にすみれさんが植えて育ててきたマリーゴールドと心を込めて作った鉛筆立て、花束を持って、街で働く方々に感謝の気持ちを伝えに行きました。昨日は警察署、今日は消防署や郵便局やご近所の皆様、その他市長さんや園医の先生方、駅員さん等にも届けに伺います。
昨日の警察署では交通安全についてのお話や実体験をしたり、白バイやパトカーの乗せていただいたりと、貴重な体験もたくさんさせていただきました。また、昨日はテレビ局2局と新聞社の取材も受けたんですよ!テレビには昨日の夕方のニュースで取り上げていただき、すみれさんたちの嬉しいそうな、ちょっと誇らしげな笑顔がバッチリ映っていました!!
この経験を通し、たくさんの地域の方々に出会い、お仕事に出会い、笑顔に出会い、心の栄養をいっぱい蓄えていくのでしょうね☆
    
6月7日(木)   「親子遠足」
  先週の金曜日、とても澄んだきれいな青空の下、親子遠足で『八塩いこいの森(東由利)』へ行ってきました。指折り数えて待っていた遠足なので、朝からちょっとソワソワしていた子どもたち。大きいバスに乗り、また心をワクワクさせていました。
大きい子たち・小さい子たちに分かれ、八塩ダムの周りをお散歩もしました。途中まで行くと、“幸せの鐘”というのがあり、そこを目標に汗をかきかき頑張りました!
  かけっこやリレーをしたり、親子でゲームをしたりと子どもたちはおうちの方々とたくさん触れ合い、喜んでいましたね!この喜びが子どもたちの成長の糧となっていくんですね☆
↑上へ戻る
新着情報 園の生活 遊びの庭 園の紹介 入園案内 保護者の声 園の写真
ホームへ