園だより
ホームへ
ここでは本荘幼稚園の子どもたちの遊びの様子やエピソード・つぶやきなどを紹介していきたいと思います。
3月23日(水)   「ご卒園おめでとう!」   
  先日の19日(土)、卒園式が行われました。皆が揃ってこの日を迎えられたこと、そしてたくさんのおうちの方々、ご来賓の小学校の先生方に見守られ、すみれの子どもたちも私たちも本当に幸せに思います。ガウンと角帽を身につけ、凛とした表情の子どもたち。小さかったあの子たちが、ここを巣立つ日が来たんだなぁ…としみじみ感じました。
希望に満ち溢れた春を迎えようとしている今の喜びを忘れず、あなたたちの優しさと思いやり・そしてどんなことにも立ち向かう逞しさをもっともっと深くし、たくさんの人との出会いに感謝して歩んでいって下さい。

ご卒園おめでとう!!またいつでも遊びに来てね。待ってますよ♪
3月14日(月)   「東日本大震災」   
  11日(金)、日本の約半分が大きな大きな地震に襲われました。幸い本園は被害もなく、土曜日には電気も復旧し、子どもたちも今日からまた元気に登園。しかし、私たちがこうして大きな不便もなく過ごせている中も、多くの被災に合われた方々は大変な思いで過ごされていることと思います。私たちの想像を遥かに超えた規模の被害。本当に心の痛む思いです。
まだまだ寒さも続くこの3月。どうか一日でも早く、皆様に温かな生活が戻りますように…。子どもたちと共に毎日お祈りしております。
3月10日(木)   仲良しお別れパーティー   
  すみれさんが幼稚園で過ごす日も少なくなってきました。今日は、これまでのたくさんの“ありがとう”を込めて、ナイショで計画を進めてきたオペレッタやプレゼントの交換をしました。嬉しくって楽しくって、自然と笑顔がこぼれていました!
「あと○日…」とすみれさんはお別れを惜しみながら、友達と・保育者と残りの日々を過ごしていくことでしょう!
あと一週間…。いっぱい遊ぶぞっ!!
 

3月8日(火)   「うさぎのチャイ」   
  今年の冬、一羽のうさぎ“だいふく”が亡くなりました。初めて幼稚園で生まれ育ったうさぎだったのですが、突然の死に私たち人間はもちろん、いつも寄り添って暮らしてきた“チャイ”にとっても、かなりショックだったようです。
その後一羽になった“チャイ”はいつもの外のうさぎ小屋ではなく、園の中のテラスでゲージの中で過ごしていました。でも、いつの日からか何だか様子がヘン…。食べ物を食べなくなり、よく見れば首が右に傾いている…。いろいろと調べてみれば、病院に行った方が良いということで、動物病院に連れて行きました。様々な原因があるようですが、毎日通って注射をするということに…。
病院に連れて行っている間、預かり保育にいたある子は、“チャイ”のゲージのお掃除をして待ってくれていたようです。
小さな小さな命を、大切にしていきたいと思います。
3月7日(月)   「ホットケーキパーティー」 
朝から幼稚園に広がるいい香り。今日は、もうすぐ卒園を迎えるすみれさんたちが感謝をこめて、お昼のお食事のためにホットケーキを焼いてくれました。「すみれさんたちの作ったホットケーキ楽しみだねっ!!」と小さな子たちは待ち遠しくしていた様子。ふわふわで、優しい味の美味しいホットケーキをたくさん食べました。すみれさん、ありがとう!
     
3月4日(金)   「今日のお客さまは…」   
  今日は突然マイクを持ったお客さんがやってきました!子どもたちが緊張したのもほーんの少しだけで、みんなインタビューしてもらいたくて、たくさんの行列を作っていました!
これは、FM秋田さんの「ユリホン・ジョーンズ 3D」の取材に来て下さったのです。放送は3月17日(木)12:00〜ということです。さて、子どもたちのどんな声がみなさんに届けられるのでしょう!?お楽しみに★
 
↑上へ戻る
新着情報 園の生活 遊びの庭 園の紹介 入園案内 保護者の声 園の写真
ホームへ