園だより
ホームへ
ここでは本荘幼稚園の子どもたちの遊びの様子やエピソード・つぶやきなどを紹介していきたいと思います。
12月22日(火)   「クリスマス礼拝そして冬休み…」   
先週18日(金)は、夕方暗くなってからみんなが幼稚園に集まり、クリスマス礼拝を行いました。ろうそくの灯りだけで讃美歌を歌ったり、全園児でページェントをお捧げしました。ばらさんは、クリスマスに因んだ物語を。すみれさんは、聖書に基づいたイエス様お誕生までのクリスマス物語を。べにばらさんとぱんださんは、その中の羊さんの役をしました。この日は、演じることが目的ではなく、礼拝を守ること・クリスマスの喜びをたくさんの方々に伝えるための日。子どもたちの喜びは、きっとおうちの方々にも伝わっていたことでしょう!また、毎年チェロとピアノの演奏をして下さるのが、卒園生のお母さん方。今年も、うっとり聴き惚れる演奏をご披露下さいました。ページェントの途中では、子どものお母さん方の讃美歌のハーモニーとハンドベルの演奏もあります。約1ヶ月ほど練習を重ねきれいな音色をもって、共にページェントをお捧げして下さいました。本当におうちの方々の多くのご協力の下で、幼稚園が支えられていることに感謝しております。ありがとうございました!!
さて、幼稚園は昨日から冬休み。雪もどっさり降り、みんな元気に雪遊びでもしてるかな!?風邪などひかずに、元気に過ごしてね。
☆★☆Merry X'mas&Happy New Year★☆★
12月15日(火)   「クリスマスの喜び」   
街中のいろいろなところでクリスマスツリーが飾られたり、煌びやかなライトが照らされたり、賑やかな音楽が流れていますね。今週に入り、子どもたちの大好きな雪も降り始め、ようやく冬が!クリスマスが!来たという感じですね。


本荘幼稚園の子どもたちは今、クリスマスページェントをしています。すみれさんは、聖書に基づいたクリスマスの物語に、一人ひとり役割を決めて取り組んでいます。その中に出てくる羊さんは、べにばらさんとぱんださん。ばらさんも、クリスマスに関連した物語を演じています。
神様の独り子であるイエス様がお生まれになったということの喜びを多くの人々に伝えるために、子どもたちもとても丁寧に、心を込めて取り組んでいるのが伝わってきます。
皆様も、良いクリスマスをお迎え下さいね。
12月14日(月)   「入園を希望される方へ」   
11月頃より、2010年度の入園願書の受付が開始しています。お引越しや様々な事情で、まだ願書を提出できない方もいることと思います。「4月から幼稚園に行って、この子がやっていけるか心配で…。」という方もいらっしゃるかもしれませんね。本園は、入園願書の〆切というものはありません。ですので、年度の途中でも願書は受け付けます。心配なこと・疑問に思っていること等、遠慮なさらず何でも聞いて下さいね。
なお、2010年度入園を希望し、願書を提出なさった方対象に、年明け1月13日(水)に面接を行います。この日に、入園までに準備していただくものや入園後の詳しい保育の説明も致します。また、制服・制帽・上履き等の注文も受け付けることになっております。今、入園を考えている方は、それまでに願書提出をして下されば、一緒にご参加いただけますので、ぜひご検討下さい。この日に間に合わなかった方やその後願書を提出なさった方も、個人的にご説明致します。様々な注文等も間に合うように対処致しますので、ご安心下さい。
12月2日(水)   「世界が平和でありますように…」   
11月29日(日)からアドヴェント(待降節)に入りました。子どもたちは、これまで少しずつ少しずつ作ってきた献金箱を、先週の金曜日に持ち帰りました。「昨日はお風呂掃除したから、お金一つ入れたよ!」と報告の声がありました。子どもたちも世界の平和を覚えて祈ったり、今の自分たちに出来ることを一生懸命していこうとしています。みんなが幸せなクリスマスを迎えられますように…。
↑上へ戻る
新着情報 園の生活 遊びの庭 園の紹介 入園案内 保護者の声 園の写真
ホームへ