園だより
ホームへ
ここでは本荘幼稚園の子どもたちの遊びの様子やエピソード・つぶやきなどを紹介していきたいと思います。
5月29日(金)   「僕も小さい頃は…」   
2ヶ月が過ぎ、新しい子どもたちも安心して毎日を過ごしていることが良く伝わってくるこの頃です。好きな遊び・場所もみつけられるようになり、お兄さんやお姉さんの真似をしてみようと、一生懸命後ろをついて歩く様子も見られます。
先日、こんなことがありました。まだ3歳を迎えたばかりの子が「せんせー!!」と姿を探していました。目にはちょっと涙が…。教師を見つけ、抱っこされるととっても安心し、ニコニコ笑顔になりました。すると、すみれさん(年長)の男の子がそれをみて一言。
「僕も先生好きだったなぁ…。」
そういえば、2年前の今頃はその子も同じように、先生のそばで安心してたっけ!「覚えてるの?」と聞くと、「うん、抱っこしてもらってた!」って。そうやって子どもは、先生の膝からいろんな世界を見渡し、一歩を踏み出して大きくなっていくのでしょうね。
5月19日(火)   「じゃがいも植えたよ!」   
随分前になってしまいますが、すみれさんみんなで畑にじゃがいもを植えました。「えー、じゃがいも植えるのぉー!?」と驚いているのは、種とかではなく“じゃがいも(たねいも)”を植えたから…。ちょっと驚きだったようです。
今、小さな小さな芽が出てきました。みんな気づいているかな?これからの生長も楽しみにしてようね。




5月12日(火)   「甘い香りに誘われて…」   
先週くらいから、うすむらさき色の甘い香りがする藤の花が咲き出しました。その甘い香りに誘われやってくるが、クマバチです!丸くて、黒くて、ブンブン大きな音がするため、初めて出会う新入園児にとっては、ちょっとビックリするようです。
そこで、活躍したのは大きい子どもたち。「そこにクマバチがいますよ〜!気をつけてくださーい!」と、メガホンに見立てた外用おもちゃで注意を促していました。小さい子たちに伝わっているかどうかは、定かではありませんが…。優しい一面ですね!!
↑上へ戻る
新着情報 園の生活 遊びの庭 園の紹介 入園案内 保護者の声 園の写真
ホームへ