園だより
ホームへ
ここでは本荘幼稚園の子どもたちの遊びの様子やエピソード・つぶやきなどを紹介していきたいと思います。
12月24日(水)   「クリスマス」   
幼稚園は今週から冬休みです。先週19日(金)は、クリスマス礼拝がありました。夕方4時半開始のクリスマス礼拝は、小さなろうそくの光によって一層厳かな雰囲気を醸し出します。礼拝の中では、ページェント(聖誕劇)を子どもたち全員でお捧げし、ばらさんはクリスマスに因んだ劇を、ぱんださん・べにばらさんは羊さん役、すみれさんはマリアやヨセフ・宿屋・博士等の役を致しました。子どもたちのこの喜びが、おうちの方々にも伝わったことと思います。
今日は、クリスマス・イヴ☆どんな風に過ごしているでしょうね!
MERRY X'MAS & HAPPY NEW YEAR♪
12月4日(木)   「こんなこともしています!」   
子どもたちは、“ぬいぬい”が大好きです。厚紙に絵を描き、等間隔にペンで印をつけたら、かなづちと釘で穴を開け、針と糸で縫うのが“ぬいぬい”です。子どもたちは、毎日毎日くり返し取り組みます。一日に何個も作る子もいれば、なぜか同じ絵ばかりを縫い続ける子もいます。
最初はかなづちが重いとなかなか進まなかったり、縫うのも間違ってばかりだったり…。しかし、くり返し取り組むことによって、いつかは覚えられるんですよね。1年・2年と経験のある大きい子たちは、教師が他の子のを直したり玉止めをしたりしている間に、「貸してごらん!」と小さい子たちのお手伝い。逆の立場だったのになぁ…なんて、しみじみ思うこともあるんですよ!そして、“ぬいぬい”の発展したものは↓コレ。フェルトや布の縫い物です。かなり縫い目も細かくて、大人顔負けです!!バッグや財布・ペンケース・クッション・エプロン・ハンカチ・髪ゴム・バッヂ…作るものをおうちから決めてくる子も多く、とっても楽しんでいる毎日です。
  
12月3日(水)   「ちょっと違う!?」   
本荘幼稚園のクリスマスはちょっと違います。ケーキやごちそうを食べたり、プレゼントをもらったり…もちろんそれも楽しみで嬉しいことですが、それだけじゃないことを子どもたちを知っています。イエス様のお誕生日であること、イエス様は世の光としてお生まれになったということを絵本やお話を通して知ります。赤や緑のクリスマスカラーに彩られ、玄関には大きなクリスマスツリーも飾られました。クリスマスツリーのオーナメントを作ったり、献金箱・ボード製作等、クリスマスの準備も少しずつ進んでいます。聖書に基づいてページェント(聖誕劇)も、子どもたちの喜びとなっている毎日です。
何だか、とても嬉しいクリスマスが迎えられそうです。みなさんも、少し違った雰囲気のクリスマスの時を、本荘幼稚園で過ごしてみませんか?ぜひ、足を運んでみてください☆
↑上へ戻る
新着情報 園の生活 遊びの庭 園の紹介 入園案内 保護者の声 園の写真
ホームへ