園だより
ホームへ
ここでは本荘幼稚園の子どもたちの遊びの様子やエピソード・つぶやきなどを紹介していきたいと思います。
7月31日(木)   「雨の一泊保育」 
ちょうど一週間前の22日・23日は、すみれさんと教師たちと鳥海山の麓(花立)に、一泊保育に出掛けました。
朝から雨が降っていましたが、おばこ号に乗っている間にお天気も少しずつ良くなりました。祓川(鳥海山5合目)でも、よく晴れた中を水芭蕉や雪渓を見ながら、気持ちよく歩いていました。
しかし、突然の雨!!雨具やレインコートを着て歩き始めると、止むどころか大雨に打たれました。水溜りを避けて…なんてものでもなく、もう水溜りの中を歩くしかありませんでした。そんな状況にもめげないのは、やっぱり子どもたち。「うわぁ〜、冷たくて気持ちいい!」と水溜りを歩き、どんなに雨が強く降ろうとも全身がびしょびしょであろうとも、山小屋まで一生懸命歩きました。いつの間にか、こんなにたくましくなっていたことにとても驚かされました。山小屋ではおじさんがストーブを焚いてくれて、体を温め、洋服を乾かし、また帰りには雨もあがり、空き缶やごみを拾いながら宿泊先まで歩きました。
雨もよく降る2日間でしたが、晴れたときでは出会うことのできなかった姿を見ることができました。多くの様々な経験が、ますます子どもたちを成長させてくれると信じています。Tシャツ作りもお相撲もみんなでお風呂もお食事も、楽しかったね★
7月25日(金)   「1学期終わり!」 
先週18日(金)、幼稚園の1学期最終日でした。この日すみれさんとばらさんは、年齢別活動で楽しんできたオペレッタをみんなに見せてくれました!すみれさんは「サボテン牧場の出来事」、ばらさんは「ねこのお城」でしたが、元気な歌声と振り付けが見ているみんなを楽しませてくれました。友達と一つのことに向かう喜びを感じながら、楽しんで取り組んできたことでしょうね!
随分と暑くなって来ましたが、暑さに負けず元気に過ごして欲しいと思います。


7月9日(水)   「暑い日は…」 
だいぶ夏らしい暑さになってきましたね。でも、子どもたちは暑さなんてへっちゃらで、汗をかきかき元気に遊んでいます。
昨日から小さなプールを何個か出して遊んでいます。全園児が入れるような大きなプールもあるのですが、もう少し暑くなってから…と様子を見ているところです。ただ、その小さなプールだけじゃ物足りず、大きいたらいも用意して存分に楽しんでいます!
夏の暑さを肌で感じながら、冷たい水の心地よさや感触を味わって欲しいと思います。更に子どもたちは、冷たいプールを楽しんだ後の温かいお風呂も楽しみのようですよ♪
7月2日(水)   「たまごになった!!」   
「ほら、たまごだよ!!」と、とっても驚いていた子どもたち。その視線の先には…蚕でした!子どもたちの言う“たまご”とは、繭(まゆ)だったのです。「あ、音がする!」と、じっと耳を済ませたり、その様子に見入ったり…。中にはオレンジ色の繭もあるんですよ!(写真の右下は蚕マンションです!!)
観に来てくださいね♪




↑上へ戻る
新着情報 園の生活 遊びの庭 園の紹介 入園案内 保護者の声 園の写真
ホームへ