園だより
ホームへ
ここでは本荘幼稚園の子どもたちの遊びの様子やエピソード・つぶやきなどを紹介していきたいと思います。
11月28日(水)  「盛りだくさん!!」
26日は、みんなで収穫感謝の礼拝をしました。子どもたちは、おうちからジャガイモや人参・里芋・りんご・みかん・バナナ・お米等を持ち寄ってくれ、本当にたくさんの食べ物を前に礼拝をお捧げしました。牧師先生のお話を聞き、“やまのかんしゃさい”の讃美歌を歌い、心を一つに感謝の祈りを合わせました。
そして27日は、その持ち寄られたお野菜をたくさん使い、すみれさんがクリームシチューを作ってくれました!お野菜を洗い、皮をむき、包丁で切り…片付けまで全てを協力してやりました。「どうもありがとう」と小さな子に声を掛けられ、ちょっと誇らしげな表情のすみれさんたちでした!この日は、ぎゅっとの子たちもご招待をし、みんなで一緒に食べました。喜んでくれていたようで、またまたすみれさんは嬉しかったことでしょう!!
そしてもう一つ。盛岡からは、ギターのおじさんが来て下さいました。これまで一緒に歌ってきた大好きな歌もたくさん含まれており、もう楽しくて楽しくて♪隣の友達と肩を組み、歌に合わせて体を揺らして、元気に歌っていました。
楽しいことが盛りだくさんの時でした!
  
11月26日(月)   「子どもHappyDay」  
10月には、幼稚園のHappyDayがありました。お母さんやお父さん方の多くのご協力の下、たくさんのお客様もいらして下さり、本当に楽しい一日となりました。そして今度は、子どもたちと教師たちだけのHappyDayです!21日(水)でしたが、その前にすみれさん(年長)は、どんなメニューにしたいかを話し合います。
そして決まった今年のお店は、『秋田とんぼ寿司』『ふんわり天使のスープやさん』『びっくりにくまん』『チェリーやさん(デザート)』でした。くじ引きをし、それぞれのお店に分かれてお店の名前を決めることから初め、お金・お面・財布・食券等の道具、そしてお料理もみんなで行いました。小さな子も「次何したらいい?」積極的にいろんなことに取り組みました。大きい子たちは黙っていても、自然と「手伝ってあげる!」と小さい子をサポートもしてくれました。
当日は、お店ごとにペアを作り食べ歩きます。苦手な食べ物があったとしても、楽しい雰囲気につられてでしょうか?食べている子もいました!小さい子が食べたいといっているからと、自分は食べなくてもその子を隣で待ってあげたり等、いろんな姿がありました。お店屋さんになってはよく働き、どの子も一生懸命でした。本当に楽しいHappyな一日となりました☆
11月22日(木)   「幼児祝福式」  
19日(月)は雪の積もった寒い日でしたが、子どもたちはおうちの方と一緒に登園し、「幼児祝福式」を行いました。小さなときから私たちをお守り下さることに感謝し、またこれからも祝福のうちに元気に過ごせますようにと祈りを合わせました。
その祝福式の中で、それぞれ年齢別ごとに、午後の年齢別活動の中で楽しんでいることを少しご紹介をしました。歌・ダンス・ハンドベル等ご披露し、イキイキした表情を見せる子どもたちに、それぞれ大きな成長を感じました。子ども自身も、自分の中の成長を見たことでしょうね。このくり返しこそが、その子の自信に繋がるものと信じています。

  
11月1日(水)   「柿の木にかぼちゃ?」   
「先生、早く早く!!お外に来てっ!!」何人かの子どもたちが、幼稚園の中にいる教師や子どもたちを呼びにきました。何事かと行ってみると、「見てっ!柿の木にかぼちゃがなってるのぉ〜!!」と。畑に植えていたかぼちゃがツルをのばし、すぐそばにあった柿の木に登っていったのです。子どもたちは、これは一大事!!とお外にいなかったみんなに、知らせに来てくれたのでした♪
…かぼちゃがのびて行ってたのは知っていましたが、あんな高いところまで!?と、教師たちもびっくりでした!
↑上へ戻る
新着情報 園の生活 遊びの庭 園の紹介 入園案内 保護者の声 園の写真
ホームへ