園だより
ホームへ
ここでは本荘幼稚園の子どもたちの遊びの様子やエピソード・つぶやきなどを紹介していきたいと思います。
7月27日(金)   「年長児一泊保育」   
先週の19・20日は、すみれさんが待ちに待った一泊保育でした!!
朝から張り切っているのがとても伝わってきて、みんなイキイキとした表情をしていました。おばこ号に乗り、出発!運転手さんの横で、運転する姿を真剣に見つめたり、窓から長く続く線路を眺めたり…。
また、祓川(鳥海山5合目)に到着してからは、山道をお散歩。雪渓の所には、かわいい水芭蕉も咲いていました。ちょうどお昼ご飯を食べようとしている時、鳥海山にかかっていた雲が晴れ、頂上まできれいに顔を出し、また感動!宿泊施設についてからは、毎年恒例のオリジナルTシャツを作ったり、みんなで食べるご飯、ゲーム、お風呂、お布団敷き…全てが、楽しかったようです!!二日目には、ジャージー牛の見学にも行きました。なんと帰りの矢島駅では、すみれさん一人一人と幼稚園にと、たくさんのカブト虫を頂きました♪みんなとっても大喜び!ありがとうございました!!

そして、何といっても一日目の祓川からの出来事は衝撃的でした。少し下った所の木境展望所からは、バスを降りて歩いて宿泊施設に向かいます。歩いていく道路脇の草の上には、空き缶・吸殻等のごみがたくさんあり、その想像以上の多さに驚かされました。用意していた買い物袋は1枚。しかし、収まりきれずに落ちていたごみ袋も使い、更には教師も子どもも両手に持ちながら歩いて帰りました。子どもたちは、本当に一生懸命拾ってくれました。例年よりも、ごみの量が増えているような気がしますが、この事を子どもたちと一緒に心に留めて、毎年ごみ拾いを続けていくことでしょう。
神様のおつくりになった自然を肌で感じながら、またその恵みに感謝する時を過ごせました!楽しかったね!!
7月18日(水)   「一学期終了」   
7月に入ってから、すみれさんとばらさんは“オペレッタ”をしてきました。“オペレッタ”とは、幼児の劇遊びの一つで、ほとんど全部が音楽で進行していて、集団と集団の対話の歌の形をなしています。
毎日くり返し取り組むことによって、表現を楽しむと同時に解放的にからだを動かすという要素もあり、全身で音楽やリズムを感じて楽しむようになります。また、友達の声を聞き、動きに目を向け、合わせることで協調性も養なわれます。
子どもたちは、午後の年齢別活動でのオペレッタを、毎日楽しみに待っていました。あんまり楽しくて、遊んでいるときも、おやつのときも、ごはんを食べているときも、園バスに乗っているときも…。子どもたちの素敵な歌声が響きます。
ばらさんのオペレッタは“遊びの庭”で、すみれさんのオペレッタは“ぎゅっと”で、ご披露もでき、子どもたちも満足そうでした!!
楽しかったね♪
また、今日で一学期は終了です。健康的で、よい夏休みを!


 
7月10日(火)   「無事生還!!」   
幼稚園のうさぎさん、実はしばらくお出掛けしていました。金網のちょっとした穴に狙いをつけ、上手に歯で開けるんでしょうね…。ちょうど自分が入るくらいの穴を開け、行ってしまったのでした…。
でも、このようなお出掛けは今回が初めてというわけではなく、二度目です。前回は、3,4日後に朝登園してきた子どもとそのお父さんが、道端にいたと知らせて下さいました!そして今回は、幼稚園の園庭にちゃんと戻ってきたのです。でも、さすがに捕まるのは嫌だったようで、車の下など狭い場所に、逃げ込んでいました。
しかし、えさもしっかり食べられ、うさぎさんもホッと一安心ではないでしょうか?今日さっそく、おうちからキャベツや人参などのえさを持ってきてくれた子どももおりました。
帰ってきて、良かったね!!
7月4日(水)   「子どもにとっての小さな冒険」   
〜遊びの庭通信 NO.8より〜
 歩くことは、全身を使う運動です。そして散歩は、子どもにとって小さな冒険なのです。正しいウォーキングは筋肉を鍛えることにとどまらず、有酸素運動ですから心肺機能の向上・血行の促進・体脂肪の燃焼など、健康や美容にいいことばかりです。
 歩くことの効用は健康や美容だけではありません。何よりも心にいいということです。散歩をしていると会話も弾みますし、なによりも「家族で一緒に歩いた」思い出は、子どもの心の栄養になります。そんな時は、“正しい歩き方は?”なんて考えずに、手をつないだりふざけたりしながら、歩くことを楽しんでください。
 
※まっすぐ立てなかったり、座るとすぐにクニャっと姿勢が崩れたりするのは、運動不足による筋力の低下やからだの固さが原因です。テレビゲームなどはほどほどにして、散歩やからだを動かして遊びましょう!!
↑上へ戻る
新着情報 園の生活 遊びの庭 園の紹介 入園案内 保護者の声 園の写真
ホームへ