園だより
ホームへ
ここでは本荘幼稚園の子どもたちの遊びの様子やエピソード・つぶやきなどを紹介していきたいと思います。
10月28日(土)   「Happy Day」
今年も、いつもの幼稚園とは違うこの日がやってきました。初めてHappy Dayを経験する小さな子達には、「幼稚園がお店やさんになるんだよ!!」と教えると、「えーっ!!!」と驚きと喜び一杯の声。もうそれからは、「幼稚園がお店になるんだよね!」と毎日のように聞かれるようになりました。
当日も大勢のお客様が訪れ、楽しんで頂いたようです。卒園生の懐かしい顔ぶれとの出会いもあり、また園児にとっては、初めての本物のお金を使ったお買い物ができたことも一つの思い出となったことでしょう。
もう来年のHappy Dayを楽しみにしている様子の子ども達です!!
10月23日(月)   「栗拾いに行って来ました!」
今日はみんなで、栗拾いに行って来ました!またまたお天気が心配されましたが、雨が降ることもなく楽しんできました。
栗園の方によると例年より少なめということですが、それでも一粒一粒がとても大きいので、子どもたちは夢中になって拾いました。
年中・年長さんともなれば以前の経験もありますし、痛いイガイガがあっても足を上手に使ってどんどん拾っていくのですが、小さな子たちはそうもいきません。それでも、イガイガから出ているものを探したり、教師の後ろをくっついて歩いては拾う…というような感じでした。

拾い終わった頃には、いろんな子から「栗ご飯にするんだぁ!!」の声が聞こえてきました。きっと、こんなことを考えながら丸々と大きな栗を拾っていたのでしょうね。(笑)
10月12日(木)   「芋ほり遠足」
待ってました!芋ほり遠足!!
子どもたちにとっては、本当にその通りなのです…。
実は先週の予定でしたが、雨のために延期となっていました。その先週の予定日の朝、登園してきた年少の女の子は、「せんせー!お芋掘り行く!?」と聞きました。
「今日は雨だから行けないんだぁ…。また今度、晴れてる時に行くからね!」というと、「…ヤダぁ。」と、小さな声。前の日からどれだけ楽しみにしていたことか、その日は何度もこのくり返しでした。
きっと子どもたちは、誰もがこう思っていたことでしょうね。お芋掘りにいけたこの日の子どもたちの表情は、本当にイキイキしたものでした!お芋もたくさん掘れたし…♪
楽しかったね!!
10月6日(金)   「おやつはおにぎり!!」
〜遊びの庭通信より〜
 おやつ=お菓子という勘違いをしている人がたくさんいます。一般的におやつの代表にあげられるものは、“手作りケーキ”“手作りプリン”等といった手作り洋菓子。そして自然食品等で売られている無農薬・無添加のお菓子です。熱心なお母さんは、時間も手間もお金もかけて必死になって用意しています。それが子どものためだと思っているからでしょう。
 確かに、たまにお楽しみとして手作りお菓子を用意したり、安全なお菓子を選ぶことはいいことです。しかし毎日のおやつは違います。
 幼児期はまだ胃袋が小さいので、一日三回の食事では成長や運動に見合った食事を取ることが出来ません。そのため、お昼ごはんと夕ごはんの間にもう一回食事が必要になります。
 このような話をすると、「一日四回も食事を作らなければいけないの!?」と、顔をしかめる方もいるのではないでしょうか?大丈夫、そんなに大変なことではありません!おやつは主食のみの簡単な食事と考えればいいのです。一番のおすすめのおやつは、おにぎりと水です!

 今日のおやつでは、実際にお醤油の焼きおにぎりを頂きました。コーナー活動の時間に、プリンカップに少しずつごはんを入れておいたのを子どもたちが丸くおにぎりをにぎり、ホットプレートで焼きました。一口大のおにぎりでしたが、子どもたちはとても喜んで食べていました。
 ぜひ皆さんも、“おやつはおにぎり”で!!
↑上へ戻る
新着情報 園の生活 遊びの庭 園の紹介 入園案内 保護者の声 園の写真
ホームへ