園だより
ホームへ
ここでは本荘幼稚園の子どもたちの遊びの様子やエピソード・つぶやきなどを紹介していきたいと思います。
7月20日(木)・21日(金)   「一泊保育」
おばこ号に乗って、花立に行ってきました。
いつでも、何をしてても楽しくてしょうがない!!という様子で、笑顔あふれる二日間でした。
お散歩の途中は、発見がいーっぱい!右の写真の大きなカエル、子どもたちは見つけてすぐに、「○○ガエルだ!!」と言っておりましたが、…なんだったかは忘れてしまいました。(汗)
他にも、ヘビの長ーい抜け殻やたくさんの珍しい虫たち一つひとつに、感動していました。
お友達と教師たちだけで過ごす二日間。すっごく楽しかったようで、満足顔のみんなでした!!
7月19日(水)   「オオカミと七匹の子ヤギ」
一学期最後のこの日は、年長さんが「オオカミと七匹の子ヤギ」の劇を披露してくれました。
まずはチケット配りから…。みんなのチケットを半分に切ってもらって、入場しました。みんなの前となると、大きな声でセリフを言ったり、歌を歌ったりはやはり緊張するようでしたが、楽しんでやっているのが小さい子たちにも伝わったようで、「オオカミ来たんだよね!」「ヤギさん隠れちゃったのね!!」なんて、会話を弾ませていました。一度しか観ていないのに、セリフを覚えている子たちも多くいました。
夏休み、元気に過ごしてね!!
7月18日(火)   「空を飛ぶはちみつ」
年中の子どもたちが楽しんできたオペレッタ「空を飛ぶはちみつ」を、みんなに見せてくれました。
“楽しい”の想いがとても表情に出ていて、見ている子どもたちも教師たちも、楽しさを分けてもらったような気がします。
「上手だったね!」と声を掛けられた年中さんたちは、照れくさそうに、でも嬉しそうに、ある子は個人的に再演!してくれました。
一学期も残りわずか…。たくさん遊ぼうね!!
(明日は、年長さんが劇を見せてくれる予定です。)
7月7日(金)   「パフォーマンス付き!」
久しぶりに、ギターのおじさんが来園!今日もたくさんの歌を一緒に歌い、楽しみました。

今日は、一曲目からいろんなパフォーマンス付き!ギターに合わせて、教師全員で楽器をならしたり、みんなで隣同士で肩をたたき、リズムを感じたり…。
また、上にある写真のように、歌(だからきょうはあめふり)の歌詞に出てくる「カエル・あじさい・青い長靴」が登場すると、子どもたちからも笑顔がこぼれました。
楽しかったね!!
7月5日(水)   「アゲハさん、バイバイ!!」
昨日蝶になったキアゲハを、今日はみんなで放してあげることにしました!「どこまで飛んでいくかなぁ?」と、子どもたちも楽しみに、放してあげると…。

なんと、遠くに飛ぶ前に竹やぶで一休み。
「あそこだっ!」と、追いかけていくと、更には近くにトンボが…。子どもたちは大喜びでした☆
(→見にくいですが、左下にトンボ・右上にキアゲハです。)
7月4日(火)   「虫の観察」
今、幼稚園の玄関には、たくさんの虫たちがいます!カブト虫の幼虫・おたまじゃくし・カタツムリ・キアゲハの幼虫・コクワガタ…。教師が採ってきたもの、歩いての登園途中に子どもが見つけてきたもの等、様々です。
キアゲハの幼虫は、幼稚園の畑のセリについていたものでした。見つけた幼虫は、日に日に、あっという間に大きくなり、そしてなんと!!今日、こんなにきれいな蝶になりました♪子どもたちも大喜びです!
また、カブト虫の幼虫は、なぜか土の上に顔を出しています。もうさなぎにはなっていますが、幼虫のときから顔を出しており、一度は隠してあげたのですが、やっぱりその一匹だけは出てきてしまうのです…。でも、なかなか無いチャンス!毎日、子どもたちと教師たちのチェックが入っています。
おたまじゃくしに関しては、「まだ足出ないね…。」と、毎日何度も観察中。初め採ってきたときには、とても貴重な一匹がいました。もう姿かたちはカエルそのものなのですが、長ーいしっぽが付いたままのが…。「うわぁ〜、すげぇ〜!!!」と興味津々で見ていましたが、しっぽが消えた頃、お外に放してあげました。
子どもたちのおかげで、教師たちもハマってしまった“虫たち”。みんなで楽しみたいと思います!
↑上へ戻る
新着情報 園の生活 遊びの庭 園の紹介 入園案内 保護者の声 園の写真
ホームへ